比較利用して初めて分かる墨田区出張マッサージ

オプションコースが豊富でヘッドとフェイシャルの両方をやって貰えるとの事だったので、このお店に電話予約をしました。料金は相場と変わりませんでしたが、施術の区分けが細かいので、自分の希望に寄り添う形でマッサージしてもらえると思いました。セラピストが訪ねてくるまでもう少し時間が掛かるとの事だったので、シャワーや足湯を使って体温を温めていました。到着後、施術をするためのタオルを準備してもらい、オイルマッサージから始めてもらいました。全身ケアと追加オプションで30,000円前後かかってしまいましたが、施術の力加減や強弱の付け方が細かくて、今までに感じた事のない心地良さがありました。それはオプションのヘッドスパに関しても同じで、やや指圧が強いと思ったら弱くケアするような施術に変化させたりと、波を作っているかのようなマッサージでした。フェイシャルケアは他店で何度か経験した事があるのですが、それよりも手際よく老廃物を取り除いている感覚があり、無駄な時間が一切ないといった印象を持ちました。話を聞いてみると10年以上セラピストとして活躍している方だったようで、名刺も頂きました。同じ価格帯の出張マッサージでも比較すると違いが見えてくるのが分かりました。

古き良き風情が楽しめる街、墨田区

東京23区地域内の東部にある墨田区は、江戸時代からの伝統的な風情や温かな下町情緒を感じられる街としてよく知られています。日本独自の文化や歴史を感じさせてくれる隅田川の花火大会、隅田川七福神、大相撲の両国国技館、向島周辺の料亭街、江戸東京博物館といったスポットは、観光名所として名高く、国内の観光客のみならず外国人観光客にも非常に人気があります。
その一方で2012年、区内の押上一丁目に、現代建築技術の粋を集めた東京スカイツリーが開業しました。まさに墨田区の、そして日本の現代をも象徴する観光スポットが誕生した、として大きな話題となりました。その後も現在に至るまで、タワーに隣接する東京スカイツリータウン(副業商業施設)も含めて、都内観光の新しい目玉としてその存在感を増してきています。
区内の地場産業としては、繊細さが要求されるガラス加工やガラス瓶の製造といったガラス関連産業、言問団子や桜餅といった和菓子製造業が挙げられます。

ホームに戻る